RSS
 

命はそんなにやわじゃない(単行本)







ご縁あって 仲良くさせて頂いてる 

シンガーソングランナー 杉浦貴之さん の 

がんを道標として、新たな自分(本当の自分)に生まれ変わる再生記。

命あることを歓び、つねに笑いを求め、逆境をも楽しみながら再生していくストーリー。



・2013年、2014年 2年連続 ライブを主催させて頂きました。

始めて 歌を聞いた時 頑張ってきたね。 泣いてもいいよ。と

言ってもらえた気がして、 魂が反応して 泣いていました

この体験をたくさんの方にしてほしくて、ライブも開催しています。

本も是非読んでいただきたいと、取り扱うことになりました。

何か、自分を元気する きっかけ になる本になれば幸いです。

CD や メッセンジャーという雑誌も取り扱っています。

是非! 聞いてみてください。

プレゼントとしても最適だと思います。

心よりお勧めいたします。



<ライブでの様子です>

毎年 7月に開催予定です。

ライブにも是非参加して頂きたいなぁ♪と思っています!(^^)!

よろしくお願いします。





新聞記事









がん余命半年からの生還。

それは決して奇跡ではなかった。

「24時間テレビ」「奇跡体験!アンビリバボー」「誰も知らない泣ける歌」「ラジオビタミン」等に出演した話題の著者!

決して闘病記ではない。がんを道標として、新たな自分(本当の自分)に生まれ変わる再生記。

悩み、苦しみ、迷いながら、それでも生きることをあきらめず、

命あることを歓び、つねに笑いを求め、逆境をも楽しみながら再生していくストーリー。



【著者が自らの体験から気づいた「元気になるコツ」】

◎元気になるのを待つのではなく、まずは動いて、元気が後からついてくる

◎自分のためだけでなく、誰かのために元気になろうと決める

◎辛かったこと、苦しかったこと、悔しかったことを人に話すこと。決して一人で抱えない

◎5年生存率は、大学受験と同じと考える。治ることにも、すべてに理由がある

◎治療、辛い入院生活をチャレンジと捉える。逆境の中でも楽しみを見つける

◎異性にときめく心、そしてエロは、生きる源と知ること

◎戦って追い返すのではなく、「なぜ、がんがやってきたのか?」を深く見つめ、がんの必要のない環境を作っていく

◎抑えつけていた自分の本当の思いを解き放つこと

◎「治す」ことを目的にするのではなく、「治った」後どんな夢を叶えたいか、または治しながらどんな夢を叶えていきたいか、そこをイメージする



<杉浦貴之 プロフィール>

杉浦貴之。1971年5月29日、愛知県西尾市生まれ。1999年10月1日、28歳にして、がんを宣告され、即手術。化学療法2クール。両親には余命は「早くて半年、2年後の生存率0%」と告げられた。

しかし現在、がんになる前よりも、元気で幸せに生きている。2008年12月結婚、2009年11月には第一子が誕生。
現在は愛知県岡崎市に住み、命と向き合い、今輝いている人々の体験を綴った情報誌「メッセンジャー」の編集長をしている。
2005年12月ホノルルマラソン完走、「走れるほどに元気になったのではなく、走ったら元気になった。まずは動くこと」本人談。

2010年12月、がん患者さん、家族、サポーターを80名集め、「命はやわじゃない!」がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。その様子は2011年1月、テレビ愛知制作のドキュメント番組として紹介される。

体験に基づいた詩が歌となり、2007年4月20日、オリジナルCD「Life is strong」発売。現在、トーク&ライブ、講演、取材と全国を駆け回っている。

詳細はこちら
http://www.taka-messenger.com/profile

<今後のイベント>
http://www.taka-messenger.com/event

是非お近くでありましたら行かれてみてください。

☆ 歌 『大丈夫だよ』 → 空の贈り物

☆ 歌 『大丈夫だよ』 → ライブ映像

☆ 歌 『Love song 〜ありがとう〜』 →  杉浦貴之&栗城史多

☆ プロフィールムービー! http://www.youtube.com/watch?v=4G91oqZMiKU

命はそんなにやわじゃない(単行本)

価格:

1,500円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
携帯ページ

■ 商品説明

杉浦貴之  新たな自分(本当の自分)に生まれ変わる再生記

■ 商品仕様

製品名命はそんなにやわじゃない

ページトップへ